2008年08月01日

遥々東京までセミナーに行って来ました

飛んでるニャ.jpg
*Clickで拡大します

飛んでいるのはレイパパさん&レイママさんのご愛息
ロシアンブルーのレイ吉くんです

晴れこんな風お空飛べたら晴れ
いいんだけどな〜っ


この家から電車で東京までは旅の様に感じます
日頃車でしか出かけないし
めったにテリトリーを出ない私には特に‥‥

セミナーはフードメーカーのロイヤルカナンの主催するセミナーです
違う担当者から2回もお誘いのお電話を頂いたのでは
今回はパスする訳にはいかないかな〜っと

遠路遥々行った甲斐あってためになるセミナーでした
1部は‥‥
アメリカのホワイトペルシャのトップ・ブリーダーの方の講義
ショーキャットのコンディションの管理について
ロシアンブルーのシャンプーを選ぶ時にはペルシャ猫用のシャンプーを選びます
ショートヘアーですがアンダーコート&ガードへヤーをよりふんわりさせてティッピング(ガードヘアーの外側の白い毛)を際立たせて
皮毛全体が銀色に輝く様に見せたいからです
だからペルシャのグルーミングの方法はなかなか参考になりました

でも洗ってブルーミングでなんとかするよりも
このブリーダーさんもおっしゃっていましたが
『コートは内面の健康から美しくなります』その通りだと思います
なにより愛情と日々の健康管理と少なくとも週に1回のシャンプー!
生後6週間ぐらいからお風呂に入れて慣れさせる事も大切です
ああ〜耳に痛い
それで満くん初お風呂決行となったのでした
単純な私です‥‥顔(ペロッ)

2部は‥‥
ロイヤルカナンの子猫用のカリカリが新しくなった事にちなんで
幼猫〜子猫の食事が一緒である事は間違いであると云う説明
何故なら幼猫(1〜4ヶ月まで)と子猫(4〜12ヶ月まで)の
食べられる摂取量と消化吸収率の違いは明らかなのに
一緒の餌では厳密には成長過程に支障をきたす問題がある

確かにね‥‥
今回ロイヤルカナンのキトン36(詳しくはクリック)は将来の肥満の原因になる脂肪細胞を増やさない様に消化率を99.9%にした高タンパク質に替えて炭水化物を減らしてカロリーは従来製品よりもおさてあります
しかしタンパク質量は従来品より多いものになりました(理想的ですね!)
加えて代謝率をあげる為にL-カルニチンも配合してあります
これはとてもいいドライフードだと思います
炭水化物の過剰摂取はカロリーオーバーになって肥満の原因だし体作りの初歩段階からカチッとした筋肉質な肥満しにくい体を作っておく事は大切です!
肥満になった時に消化出来ない炭水化物や繊維を増やしたダイエット食に切り替えてダイエットさせるけどビロビロ〜〜ンなお腹になってしまうでしょ‥‥

こうならない為にも最初が肝心ですね
子猫の頃にはバランスの良いタンパク質強化の食事を食べさせるって事はやっぱり大切ですね常日頃言っている事だけど
ブリーダーの管理から巣立った後もニュータリング(♂8ヶ月以降♀6ヶ月以降)前は大丈夫ですからちゃ〜んと食べさせて将来の肥満を解消する為にも脂肪細胞の少ない筋肉質な体系を作っておきたいものです

それとロイヤルカナンの『キトン36』のいい所は
ヘルペスウイルス予防の為にL-リジンも配合している所ですね

結局ロイヤルカナン製品はずっと食べさせているけど
我が家の仔達には合っている様です
やはり〜おすすめしたいフードかな‥‥
み〜くん.jpg

よかったらコッチも見てね
アニマルヒーラーのプロデュースCDに
文句たらたら
ぱ〜ちゃん熟睡CD

YousoFa150.jpg
◆You so Funny!◆


ぽちmini.JPG


ニックネーム ブルースター at 00:29| Comment(3) | TrackBack(0) | ■forMyRussians■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする