2013年10月02日

侍オルフェーブル!素敵なお名前

私がブリーダーを始めた当初
血統の知識や繁殖のノウハウを教えてくれる先輩のブリーダーもなく
繁殖に行き詰まる中で今の様に便利にPCの画面上で血統図を見る事も出来ずに
膨大な量の紙面で集めた歴代のロシアンブルーの血統を繋ぎ合わせて
私の子の祖先に結びつけて
同時に現在の更新されるショーでの結果と共に掲載される
その子の両親の組み合わせを資料として集めて
紙や写真の山に埋もれながら自分なりに血統を把握して
繁殖の計画や何故このような結果になってしまうのか?
繁殖の本と計算機を片手に苦手な算数をと悪戦苦闘した頃が懐かしい

そのころ一番役に立ち勉強になったのが
実は競走馬のデータでした
公に公開されているものだから
間違えはない毛色やレースの結果やその馬の疾病や寿命など
ありとあらゆるデータがそこには掲載されていたからです

猫だった同じほ乳類なのだから
これは疾病や外観の遺伝の仕方や気質etc
きっと同じに違いない!

元から馬は大好きだったから
同時に馬の事かなり学んでしまった
どういう組み合わせをしたら勝てる馬を作れるのか?

前置きが長くなってしまった‥‥

今年も凱旋門賞に出馬するすオルフェーブル
2着に甘んじて来たオルフェーブルだけど
今年こそは!



彼の血統を調べると…‥
とても基本的な組み合わせにびっくり

むしろノーザンテーストやサンデーの直子より
いいよね〜この組み合わせって
素晴らしいよ!
猫(足)血統図はこんな感じです
ノーザンテースト(栗毛) 18.75% 4 x 3

猫(足)ノーザンテーストの血統図
Lady Angela(栗毛)37.50% 3 x 2

Lady Angelaが3×2では少しキツいかなな〜って思いますが
ノーザンテースト自身が33歳で老衰で他界するまで
その生涯を元気に通し33歳のその日まで
20歳代の若さを保っていた外観だったと書かれた記述に
なる程な〜っと思いました
気になる所はLady Angelaはどうだったのか知りたいですが
彼女のデーターは国内にはないみたい
猫(足)毛色の遺伝をを見てみるとクロス(ライン)を組まれてた主要な血統は栗毛…‥
色濃く歴代のターゲットにした血筋を反映させている
無理の無いブリーディングで…‥

歴史的な名馬ノーザンダンサーの良い血を受け継いで
近交系の無い大活躍したメジロマックイーンとサンデーサイレンスを排して
それは〜素晴らしい馬が誕生してもおかしくはないですよ!
それぞれの名馬の直子よりいい感じにまとまっていると思うのですが‥‥
オルフェーブルも栗毛です

頑張れ!
侍オルフェーブル
6日が楽しみですワクワクドキドキ

オルフェーブルは共同馬主でオーナーを募集したおうまです
彼が売りに出ていた時を知ってたんだ
私には遠いい世界です〜 猫(笑)
いいな〜って思いましたけどね
もしも夢が叶うならドバイで頂点にたった
猫(足)ヴィクトワールピサ Halo 18.75% 3 x 4(私の愛するサンデーのお父さんのクロスです)
の個人オーナーさんの様な夢を叶えてみたいよ
夢見ることは自由だにゃん

猫(笑)



揺れるハート黒ハート揺れるハート


モバペ|ペット人気ブログランキング

揺れるハート黒ハート揺れるハート


ペットの為のお薬検索や全国の動物病院など
お役立ち情報満載のサイトです

揺れるハート黒ハート揺れるハート

ぽちmini.JPG

犬(足)
ぽち宜しくでつ


ニックネーム ブルースター at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■forMyRussians■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3532605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック