2011年03月19日

☆ありがとうロブ☆

FL.jpg
インターナリー・フローレス
IF=インターナリーフローレス(内部無欠損)
ロブの名前は私の婚約指輪と一緒の名前
一点の曇りも無く真実を貫きたいと言う思い込めて
偶然に出逢えたにD-IFのダイヤモンド
私達の思いを込めて婚約指輪に選びました


2010年8月から糖尿病の治療をしていたロブですが
今日1時40分天に召されました
12歳と1時間40分。。。。
3月18日はロブのお誕生日でした

私が退院するまでは待っててねって頼んで
獣医さんにお預けして17日の私の退院にお迎えに行きました
明日はお誕生日だね一緒にお祝い出来るねって。。。。

結局私の都合で頑張らせちゃった。。。
退院の日まで頑張って待っていてくれたんだね

ありがとうロブ

電話番ロブ.jpg
猫親戚さん達が遊びに来て玩具で遊んでもらって大喜び
でもロブはカシスちゃんのママの電話番

キャンディの同窓会の日にオーナー募集のブリーダーのファイルを
見ていて偶然見つけたロシアンブルー
立地も帰り道だし見学だけでも行ってみようと
*****注釈*****
キャンディは猫のアミューズメント&ペットショップで
働いていた猫で引退を考えていた矢先に
私達に出逢って我が家の子になったオリエンタルショートヘアーの娘です
ここではオーナーさんを招いて定期的に同窓会を開催していました
**************
私の父とお誕生日が一緒だった事も何かの縁だと思って
そのままトントン拍子に我が家に来た初代のロシアンブルーがロブでした

幼稚園の頃
偶然鎌倉の骨董品屋さんの店頭にいたロシアンブルー
その日からいつかこんな猫と一緒に暮らしたいって
願いを最初に叶えてくれた子がロブでした

そしてロブがあまりにも愛おしくて
ブリーダーを志したのです
愛がいっぱいの子ロブ

そして偶然が再び重なって
ブリーダーを志しながらも色々クリアーしなければいけない事が
沢山ありながら10年
血統の弊害を乗り越えてタイプ的にも
やっと私が好きって言えるロシアンブルーを
ブリーディング出来たかなと思った節目に恵まれた息子が満です

不思議な事に満のお誕生日は3月18日
ロブと一緒だったのです

私のブリーダーの全ての始まりはロブ
彼の本当の名前は
フローレス・ハピネス(完璧な幸せを)
ブリーダーさんに頼んで既に登録されてた血統登録名を
変えて頂いたのです
それくらい私はロブを愛しその出逢いに感銘を受けました

私と主人と満の娘ナイルちゃんの見守る中で
眠る様にほんとうに眠る様に最後の時を迎えたロブ

初めて抱きしめたロシアンブルーの仔猫
私たちの婚約指輪のダイヤモンドよりもキラキラしてた
ロブの毛並み瞳の色
愛を沢山ふりまいてくれた明るい性格
一緒に過ごせた
Flawless happiness
幸せな時を
あ り が と う



揺れるハート

ぽちmini.JPG

犬(足)
ポチ宜しくでつ


ニックネーム ブルースター at 03:03| Comment(5) | ☆ありがとうロブ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする